ポイント生活

登録時に見るべき箇所


ポイントサイトで効率よくポイントを稼ぐためには、稼げるポイントサイトに登録しなければなりません。これが大前提となりますので、それを見極める方法と言うのを少し紹介しておきたいと思います。ポイントサイトで稼ぐためには最終的には紹介した友達にも稼いでもらう状態になる必要があります。紹介だけでもポイントが貰えるサイトもありますが、友達自身が稼いでもらってこそ、そこからの還元が期待できます。その最終目標から原点に辿っていけば登録すべきサイトも見えてきますし、稼げるサイトが分かってきます

紹介された人が稼げる、紹介しやすいポイントサイトとは?ポイントを稼ぐコンテンツもたくさんあり、かつ購入や申し込み出来るショッピングやサービス、アンケート・モニターの種類が豊富にある。そしてそれらの還元ポイントが高い必要があります。そうなってくるとある程度大手のポイントサイトに限られてきます。実際に私もポイントサイトで稼げるサイトというのはすべて大手ポイントサイトからです。

2002年に始めてポイントサイトに登録し、ポイントサイト紹介やネットビジネスのサイト運営をする上で様々なポイントサイトに登録してきました。今まで登録したサイト数は100は軽く超えているはずです。それらのサイトを見て体験してきましたが結局稼げるサイトというのは限られてくるのです。紹介しやすいサイトというのも極僅かなのです。

何を持って大手サイトと言えるのか?それは会員数がすべてです。決して大手企業が運営しているという意味ではありません。会員数が増えればそれだけ活気のあるサイトになり、それが大手サイトになり、結果的に大手企業に成長するのです。名の知れた大手企業が運営しているからと言って稼げるサイトになるとは限りません。可能性は高いですが・・・。

実際に、大手企業がポイントサイトを運営し、思ったほど活気あふれるサイトにならなかった例はちょこちょこ見受けられます。そして個人レベルに毛が生えた程度のレベルが運営するサイトを買収する形になることも珍しくありません。活気あるポイントサイトを作るのは有名企業でも難しいのです。

運営会社を確認


運営会社は確認したい所です。しかし、名前だけではどんな会社なのかを知るのは難しいものです。実際に存在している会社なのかも直接伺わなければ分かりません。ポイントサイト運営会社で大手のポイントサイトでも企業の名前を聞いただけで知っている人のほうが少ないはずです。ですから確認できればベストですが現実、難しいのが実情です。

ただ、運営会社すら記載していないサイトは絶対に避けるべきです。運営会社が記載されていないような通常のポイントサイトはありません。確実にチェックしておくべき項目です。そしてやはり、信用できるかどうかは運営歴です。少なくとも数年運営しているサイトを選らんで登録しましょう。

最低換金ポイント・ポイント有効期限を確認


換金できないサイトには登録しないという意味でポイントの最低換金額を調べましょう。300ポイントや500ポイントからなら優良です。1000円単位になってくると少しハードルがあがりますが、許容範囲内です。2000円単位は優良とは言えませんがギリギリです。3000円以上というサイトになれば換金させる気があるのかないのか分かりません。少なくとも2000円以内に設定されているサイトを選ぶべきです。

また、ポイントがいつ失効してしまうのかはしっかりと確認しておきましょう。色々なパターンがあります。最後にポイントを獲得してから○○ヶ月やら、ポイント有効期限は2年と設定されているもの、サイトによって様々なポイントの有効期限が定められています。短期間でポイントの有効期限が切れてしまうものは悪質です。頑張って貯めたポイントが次の日には失効して無くなるのですから詐欺に近いものがあります。絶対にポイントの有効期限は確認しておきましょう

下手なサイトに登録しなければ問題が無い


結局下手なサイトには登録しないというのが基本です。当サイトで紹介しているポイントサイトは実際に私が登録して稼げているサイトです。実際にポイントを稼ぎ、換金した実績のあるサイトでもあり、少なくとも数年は運営しているサイトです。安心して登録できるサイトしか紹介していません。そもそも稼げるサイトはすべて有名サイトです。一部の私のような様々なポイントサイトに登録してそれを報告しているサイトを運営する立場でなければ、無名のサイトに登録するメリットなどありません。稼げるサイトだけ登録しておけば良いのです。

危険を冒して、無駄な労力になりかねない無名なポイントサイトに登録するくらいなら有名ポイントサイトにだけ登録しておいて、そこでポイントを稼ぐ為に労力を使うべきです。稼げないという人は稼ぎ方を知らないだけです。実際に稼げているサイトばかりなのですからやり方を考えれば稼げるサイトというのは実績があります。「有名サイトに登録する」これだけ考えれば無駄な心配はありません。