ポイント生活

ポイントサイトで稼ぐコツ


ポイントサイトで稼ぐコツとして第一に稼げるサイトに登録することが何よりも重要です。私の場合、2002年からトータルで200近くのサイトに登録してきましたが収入の割合は稼げるポイントサイト7サイトからの収入が90%以上です。ですから、なんでもかんでも数多くのポイントサイトに登録すれば良いという訳ではありません。私は今まで一度も換金できず、そのまま閉鎖されたポイントサイトを幾つも経験しているのです。

稼げるサイトというのは例外なく活気があります。日々更新されておりイベントも豊富で稼げる案件も多数用意されています。会員数もうなぎ上りに増えており換金実績も多額になっています。つまり、ポイントサイトで稼ぐためには稼げるサイトを知る必要があるのです。

私が登録しているサイトの中で収入の95%を占めるサイトをご紹介していますので登録するなら稼げるサイトに登録することをお勧めします。もちろんすべて無料で登録できます。一度も換金できずに稼げるなんて嘘だったという事にならない為にも登録するサイトは稼げるサイトでなければならないという事を強く念を押させて頂きます。

無料登録はできるだけ登録する


会員登録、無料ゲーム、懸賞、アンケートなど無料で登録してポイントが受け取れるものは出来るだけ登録することが第一歩です。1案件ごとに登録するのは面倒な作業ですが着実にポイントを稼ぐためには是非ともやっておきたいポイント稼ぎです。

ただ、その面倒な作業を軽減する方法もいくつかありますのでご紹介しておきます。自動入力ツールなどを利用すればある程度、登録画面に必要事項を自動入力することが可能です。また、メモ帳など登録時に多く必要になるであろう住所、氏名、メールアドレスなどを記載しておき、それらを登録時にコピペ出来るように準備しておくと便利です。

手間を極力軽減するために出来ることは限りなくしていくというスタンスは今後のポイント稼ぎでは常に求められる作業なので徐々に慣れて効率アップをしていきましょう!そして数多く登録する際に今まで何に登録したのか分かるようにメモしておくとさらに便利です。

高額案件を探す


元手がかからないけど高額ポイントを稼げるものとして第一にクレジットカード発行が挙げられます。18歳以上やクレジットの信用がある人に限られますが、無料で発行して高額ポイントを稼ぐことが出来るので可能な限り申し込みを行う事で大きく稼ぐことが出来ます。

また、多少元手は必要となりますがFX口座解説も高額ポイントを稼げる案件の一つです。最低口座準備金が必要になる等、多少登録するのに条件がありますが、高額ポイントが貰える案件なので可能な人は登録しておくべきです。

さらにネット接続やウォーターサーバー、保険相談など高額ポイントを稼げる案件は数多くありますので一度、ポイントサイトからも探してみるという行動を常にできる様に癖づけておくことを心がけましょう。登録してからでは遅いです。何か行動を起こす際にはポイントサイトも見ることはポイントを稼ぐためには必須の行動です。

紹介制度がある事


自分で広告を見たり、イベントに参加したり、実際に購入したりしてポイントを稼ぐ事も重要ですが、さらに突き抜けた収入にするためには紹介制度は必須になります。ダウン制度とも言いますが、紹介した人が起こしたアクションの数パーセントを自分のポイントに加算される仕組みです。この制度を活用することで自分以外のところからの収入も期待できるようになります。

友達からの還元率もポイントサイト毎に違いがありますので何に一番力を入れるのかを考える必要があります。もちろん、すべてのサイトで増やしていけば良いのですが優先順位はある程度絞っておくべきなのです。普通に考えれば還元率が高い方を選べば良いと考えられているかもしれませんが一概にはそう言い切れない部分もあることを知っておかなければなりません。

それは「アクションの起しやすさ」「元々のポイント」です。例えばAサイトのダウン還元率が50%だとして、もう一つのBポイントサイトが30%だとすれば、単純にAの方が稼げると思われがちです。しかし、友達が利用したいと思った案件のポイントがAサイトでは5000ポイントでBが10000ポイントだったすると、還元はAは2500ポイント、Bは3333ポイント還元されBの方が稼げることになります。同じ案件でもポイントサイト毎に還元されるポイントは異なることを忘れてはなりません。

また、ポイントサイトで友達も稼ごうという気持ちを持ってもらわなければどれだけ還元率が良くても友達がアクションを起こさない限り還元はありません。アクションを起こしてポイントを稼ごうと思われるサイトでなければならないのです。その為には友達自身の稼ぎやすさも考えて選択しなければならないという事なのです。

ポイントサイトでの稼ぎ方


ポイントサイトを使ってポイントを稼げば、それを現金に換えることができます。自分でサイトを立ち上げて稼ぐような難しいものではありませんので、ネット初心者でも利用しやすくなっています。それも携帯でも可能ですから、いつでもどこでもお小遣い程度のお金は稼げる仕組みがあるということです。必要な物は、ネットに繋がるツールと少しの暇だけなのです。

基本的には、ごく小さなポイントを積み上げていくスタイルにはなります。メール登録アンケート回答等の簡単なものが主流になります。でも、カード作成や商品購入等のものによっては、一度にまとまったポイントを稼げる方法もあるのです。

することは簡単です。まず、ポイントサイトにメールアドレスを登録します。次に、ポイントを現金に換える際に必要なネットバンク口座を開設します。後は、ポイントサイトでポイントになるあらゆることをすれば良いのです。例えば次のようなものがあります。会員登録、メルマガ登録、資料請求、カード作成、口座作成、商品購入、新規契約、見積り等です。

次のようなゲームの登録や起動をするだけでもポイントになりますすごろく、ビンゴ、くじ引き、スロット、ポーカー等です。他にもメール受信、サイト訪問、動画の閲覧、懸賞応募、キャンペーン応募、アンケート回答、モニター、レビュー、アプリダウンロード等があります。Facebookと連携してアプリを利用して「いいね!」をクリックする等もあります。

ポイントサイトでクレジットカードを作る


ポイントサイトでクレジットカードを作成すると、大きなポイントになります。さらにクレジットカードを使用すると、追加でポイントの入るケースもあります。特に作成に当たってカードの利用については、義務付けられてはいません。ですから作成すればするほど、ポイントが稼げるのです。クレジットカードも種類が増えていますから、あらゆるカードを作成すればまとまったお金になるのです。

概ね1カード作成につき5,000円くらいになります。中にはこれだけでまとめて10万円を超える稼ぎをしている人もいるようです。継続性こそありませんが、ある程度の所得さえあれば、誰でもすぐにできますのでかなりおすすめです。準備する物は、身分証明(健康保険証、運転免許証など)の写し、所得証明(源泉徴収票、確定申告書、課税証明書等)の写し、印鑑です。所得がなくては所得証明が取れませんので、主婦や学生には難しいものです。

ただ、所得証明が不要でもできるクレジットカードがある場合もありますので、探してみる事です。手順は以下の通りです。

1.ポイントサイトでクレジットカード案件を検索します。
2.各サイト個人情報を入力します。
3.契約書類が送られてきますので、必要事項を記入します。
4.契約書類に身分証明、所得証明を同封し返送します。
5.審査に合格すれば、カードが作成されてポイントが入ります。

ある程度、まとめて行う方が手順を踏みやすい作業です。また、それだけポイントもまとめて入ります。

ポイントサイトで保険相談をする


保険の無料相談は、相談してもらいながらもポイントがもらえるというお得な稼ぎ方です。保険に加入はしたくても、あまりにその種類は多くなり過ぎています。1社だけでもいろいろな人に応じてプランを作っているものです。その中から自分に合った保険を探し出すのは、大変な根気の要る作業になります。

実際に比較しようと思えば、各保険会社から見積もりを出してもらうことになるものです。それは、希望するプランに個人情報を入力することにより算出はしてもらえます。でも、保険というものは、保険金の対象要件が微妙に違っていたりもします。その辺りは専門家でないと、評価のしづらいものなのです。

ですから、客観的な立場でそれを評価してくれる人の相談を受けられると言う機会は、保険選びでは大事にしたいところです。保険はかける期間が長ければ長くなるほど、資金もかかってしまいます。途中で解約しようとすると、思いもしない大きな損失が発生するケースも多いものです。それだけのことをしてもらいながら、しっかりポイントがもらえるのですから、利用しない手はないのです。ポイントも、5,000円から10,000円分にまでもなることもあるようです。

専門家といっても、ぴったりする保険について意見が違う場合もあります。数人の無料相談を受けて、その分ポイントをもらいながら、最後はそれを比較検討するのがおすすめです。ただ、ポイント目当てのための無料相談であってはいけません。いくらかでも興味があって保険を検討しているという態度は見せるべきです。

換金までが面倒なものが良い!


換金するためには多少、様々な面倒が多いほうが良いです。出来るだけ簡単にほっといても多少のポイントがもらえる優良ポイントサイトのほうが良いと思われがちですが、ポイントサイトの最大の収入は紹介者からのポイント還元です。その紹介者がアクションを起こしたくなるサイトでなければせっかくの紹介者からの還元が少ない、もしくは無い場合があります。

あるポイントサイトで1000人以上の紹介者があるにもかかわらず、戻りが月に数千円といったびっくりするほど稼げていないサイトもあります。それは1000人の人がいるにもかかわずほとんどの人がそのサイトで活動していないという事です。つまり、紹介してもそのサイトで何もしなければ紹介しても意味が無いのです。

月に一回、何かのアクションを起こさなければポイントが時効になるといった多少厳しい制約があるほうがみんなが活動するので結果的にバックが大きくなるという事です。あまりに厳しいと敬遠されますが、多少面倒な制約があったほうが結果的に稼げるといった事があります。

結局、その1000人以上紹介したサイトの紹介はやめました。現在は退会している人が多いのか半数近くに紹介者数が減っています。換金も年に2,3回程度しか出来ないほど減っています。何を紹介するかをしっかり選ばなければ意味が無くなります。

紹介した人数が物を言うのではなく、紹介した人がどれだけ活動してくれるかが重要です。紹介する優先順位を間違えば意味のないサイトに紹介しているだけになってしまいます。せっかく良いポイントサイトを紹介するのなら自分にもメリットのあるサイトを紹介するべきです。自分にメリットのあるサイトは紹介された人にとっても同様にメリットがあるという事ですから。