ポイント生活

ポイントサイトで稼ごう!


みなさんはポイントを貯めていますか?どんな店のどんなポイントを貯めていますか?私も2002年、つまり10年以上前からポイントを稼いでいます。その結果今ではポイントだけで同年代の友人達の収入を軽く超えるまでになってしまったのです。その肝になるのがポイントサイトです。もちろんクレジットカードやショップのポイントも貯めていますが、ポイントサイトのポイントも貯めるべきです!

ポイントだけで100万円を超える月もあります。リスクもなく始められ、稼いだ分はすべて現金や豪華賞品に変えて貰えるのですから絶対に貯めなければ損です!月収100万円は嘘だろ!と思われるかもしれませんが、私よりもさらに稼いでいる人も実際にいます。ポイントサイトで大きく稼ぐことは可能なのです。

もちろん、私も最初、これほど大きな金額が入ってくるとは思っていませんでした。最初はお小遣い稼ぎとして数千円、お金が入ってくれればうれしい程度で始めました。しかし、月に万単位で通帳に振り込まれるとその収入が魅力的に感じ色々と調べました

すると、当時で毎月30万円以上稼ぐ人を発見したのです。これは月収に匹敵するとおもいさらに頑張る事にしました。それから結構かかったのですがたまに30万円を超える月も出てきて割と安定的に20万円代をキープするようになりました。

そこから徐々に増やしていき、一つのポイントサイトでの収入の目標が30万円になりました。そこは割と順調にいき早い段階で達成する事ができました。その頃はポイントサイト全体で50万前後の収入になっていました。

メディア出演もいくつか依頼が来るようになり、さらにホームページを見に来てくれる人も増え順調に収入が増えていきました。ただ、それでも上には上がおり毎月100万円以上の収入をあげている方もいます。そこからは、それだけ稼ぐ事も出来ることを学び、日々努力を重ねています。

2011年10月、ついにポイントサイトだけでの収入が100万円を突破しました

今はたまに超える程度で超えない月がほとんどですが最低が100万円となるようにポイントサイトに力を入れています。ノーリスクで小遣い稼ぎから始まったポイントサイトですが立派なビジネスになるのです。みなさんもノーリスクで始めれるのですから絶対に利用すべきだと強くオススメします。


ポイントサイトとは?


まず、ポイントサイトとはどんなものなのかを知りましょう!簡単に言ってしまえば「広告サイト」です。企業が宣伝の為に登録しているサイトで私たちユーザーがそのポイントサイトを通して広告を見る仕組みです。でもこれだけだったら私たちは見たくもない広告を見せられるだけになります。その為、見てくれたり購入したら現金にも還元できるポイントとして貰える仕組みのサイトになります。

つまり、決して無から金を生むといった怪しいサイトではありません。大手企業も含め一般的な企業が出資して成り立っているサイトです。だからこそ安心して登録することが出来ます。沢山ある企業が広告費として出資したお金をポイントという形で私たちが受け取る仕組みなのです。そしてそのポイントは現金や豪華賞品に変えて受け取ることが出来るのです。

タダより怖いものはありませんが、実際に私たちは「広告を見てあげる」という対価、労働を捻出してポイントを稼いでいるのです。その仲介をしているのがポイントサイトという訳です。そのポイントサイトに登録し、広告を見たり、欲しいと思ったものは実際に購入したりしてポイントを稼ぐのです。



ポイントサイトでのポイントの貯め方


ポイントサイトは様々な方法でポイントを貯めることが出来ます。気軽に貯めやすいものから貯めにくいけど無料で貯めれるもの、なかなか難しいけど一気に貯まるものまで様々なです。

やはり一番の魅力は友達紹介、ダウン制度です。自分が行動しなくても紹介した人がポイントサイトを利用すれば、その何割かのポイントが自動的に紹介した人に入るというポイントです。紹介した人が多ければ、その多くの人たちがポイントサイトで活動すれば正に不労所得といっても過言ではない状態になります。

また、ポイントサイト内に紹介されている商品、サービスを利用するとポイントが付与されます。案件にもよりますが数万円分のポイントが入るものもあります。特に自分が求めているもの、興味のあるものがサイト内にあるのならポイントサイト経由で注文、申し込みをしないと損です。

また、お金を掛けずに、使わずにポイントを稼ぐ方法も沢山あります。商品やサービスなど無料でできるものも沢山あり資料請求、年会費無料のクレジットカード発行、無料会員登録、無料キャンペーン応募などなど、無料案件は沢山あります。もちろん、ポイント数は低いものが多いですがクレジットカード発行は割と高額になっています。

また、アンケートやタイピング仕事で貯めたりする事も出来ます。そして、ゲームで貯めるなど無料コンテンツを楽しみながらポイントが稼げるものもあります。まさに暇つぶしが仕事になるといったところでしょうか。暇つぶしと言えば、クリックして広告閲覧するだけでポイントも貯めることも出来ます。

ポイントをためる方法は沢山あるので上手く様々なサービスを活用してポイントを効率よく貯めれば毎月まとまったポイントを得ることが出来ます


高額案件
商品購入、サービス利用で貯める
クレジットカード発行、ローン申し込み、証券口座開設、見積もり、査定など

無料案件
広告クリックで貯める、アンケートに答える、キャンペーン応募、無料コンテンツ利用、ゲームで貯める、資料請求、無料会員登録など

ポイントサイトで稼ぐコツ

ポイントサイトを安全にしっかり選ぼう


ポイントサイトは安心した優良サイトに登録すべきです。しっかりしたポイントサイトならノーリスクで楽しく稼ぐ事が出来ますが、中には悪質なポイントサイトも存在しています。どのポイントサイトも個人情報を登録するのですから信頼できないサイトは避ける必要があります。

まさにその個人情報を入手するためにポイントサイトを装ったものも過去に存在していました。詐欺まがいの悪質な手口として入手したアドレスで迷惑スパムメール、アダルトサイトに勝手に登録、身に覚えのない請求などなど・・・。信用できない危険性の高いポイントサイトへの登録は罠がいっぱいです。

私は一時期50サイト以上のポイントサイトに登録していました。幸い、そのようなポイントサイトには引っかかりませんでしたがそのような危険性もあるのです。ただ、迷惑メールはかなり増えたというケースは過去にありました

そこまで違法性の高いポイントサイトは問題外ですが、登録しても意味のないようなサイトは沢山あります。当然、意味のないようなサイトは衰退します。ポイントを貯めるだけためて夜逃げされるケースだってあるのです。

安定した運営がされているポイントサイトに登録しなければ貯めたポイントが意味のないものになりかねません。稼げるサイトは決まっています。手当たり次第、沢山登録すれば良いという訳では無いのです。

実際に50サイト以上のポイントサイトを利用していた時期でも半数は毎月換金することが出来ない、または千円程度の換金できる程度でした。割と有名になった所有するサイトから紹介し、多くの人を紹介したのにも関わらずその程度です。

胡散臭いサイトに登録することは無いと思いますが当時は個人レベルで運営しているサイトも少なく無かった為、信頼できないポイントサイトも結構ありました。運営会社もしっかり確認して安全なサイトに登録していく必要があります。

ただし、現在優良サイトでも改悪される可能性も少なくありません。稼げるポイントサイトが一気に稼げないポイントサイトに変更されるケースは多々ありました。クリックポイントが無くなったり、還元率が下がったり、換金方法、換金条件が変更されたりと良くある話です。

ポイントサイトの危険性

用意するもの


ポイントサイトに登録するために必要なものは多くありません。ただし、便利に使うために用意したほうが良いものがあります。最低限必要なのはスマホのみでも可能ですがパソコンがあったほうが便利です。ネット環境が必須となりますがスマホが普及した現在、多くの人がネットと繋がっていると思いますので誰でも出来るという事になります。

是非、欲しいのはメールアドレスです。携帯でアドレスを持っているとおもいますがポイントサイト用のメールアドレスを用意したいところです。出来るだけ友人などと繋がっていないメールアドレスが好ましいです。ポイントも稼げるメールがほぼ毎日来るようになります。

日に1通、2通程度なら問題ないと思いますが複数ポイントサイトに参加すると十数個、数十回のメールが来ます。そこに記載されているURLをクリックして広告を閲覧するとポイントが入るというシステムが主流なのでそのようなメールが毎日大量に来るようになります

私の場合、ちょっと特殊だとは思いますが50以上のポイントサイトに登録していますので毎日100通はくだらないほど大量にメールが来ています。そんな大量のメールを受信しているアドレスと普段使用するであろうアドレスが同一だとかなり面倒なことになります。

ポイントサイトの為のアドレスを一つ持つことが望ましいと思います。レンタルサーバーなどで月に100円程度で作る事が出来ますので是非、初期投資としてメールアドレスくらいは用意することをオススメします。無料のフリーメールでも可能ですがフリーメール登録は不可のサイトもあります。そんなに高い価格ではありませんのでメールアドレスは用意すると便利です。

そして銀行口座です。ポイントを現金に交換する際には振込みしてもらう為の銀行口座が必要です。(詳しくは下記のポイントサイト換金方法を参照)

必須ではありませんがあると便利なのがメモ帳です。このメモ帳にはそれぞれのポイントサイトのID、パスワードを記載するのに使用します。また、ポイントサイトで常に把握しておきたい内容をメモするのに使用します。絶対に必要ではありませんが、あると便利です。

私の場合、多くのポイントサイトを利用しているというのもありますが、手数料の関係からこのポイントサイトはこの口座にといった内容からポイントの有効期限を把握するための最終振込日などサイトを一つ一つ毎回開かなくても分かるようにしてまとめてあり重宝しています

以上がポイントサイトに登録する前に揃えておきたい物のリストです。ただし、今後本気で稼ぐためにはポイントサイトを紹介するツールが必要になってきます。ブログやホームページ、SNSなど様々なコンテンツからポイントサイトを紹介する手段が必要になります。

ゆうちょ銀行
ソニー銀行
楽天銀行
三井住友銀行
イオン銀行

ポイント生活をする道具

ポイントサイトの換金方法


ポイントサイトで貯めたポイントは現金に替えれるだけではありません。ポイントサイトで貯めたポイントをPeXやNetMileなどのポイントに合算したり、Amazon、iTunes、nanaco、Google Playなどの電子マネー、ギフトカードにも替えられます割とマイナーな電子マネー、ギフトカードにもポイント交換できますのでポイントサイトで貯めたポイントの活用性は高いです。

ポイントを何と交換できるのかは当然、重要な項目ですが、換金条件をしっかり確認しておくべきです。100円からなのか。300円からなのか、500円からなのか、3000円からなのかサイトによって最低交換ポイントは異なりますので確認しておく必要があります。

逆に、交換の上限が付けられている場合があります。ポイントを貯めすぎても使う事が出来ないという不便なサイトもありますので要チェックです。これは優良サイトでもありますので特に注意深く知っておく必要があります。

また、交換する際の手数料はどれくらいかかるのかも忘れずに確認です。特に初期のころは数百円で換金することになるかも知れまん。数百円の換金に対して数百円かかっていては手数料のためにポイントをためているのか?という事になります。

.無料の手数料の銀行はあるか?一番安い手数料は何銀行なのか?をしっかりチェックしておきたいものです。月に1回換金するものもあれば、それ以上のスパンで振り込みすることもあります。その都度かかってくる手数料なので最安値の銀行口座は持っておきたいところです

基本、自宅のパソコン、スマホで確認できるネット銀行が好まれます。今は、大抵どの銀行もネットで残高確認、振込可能なので便利になりました。私がポイントサイトを始めた当時はジャパンネット銀行、イーバンク(現:楽天銀行)くらいしかなかったので選択肢は広くなりました。

もちろん、その銀行口座申し込みもポイントサイト経由で出来ればそうするべきです。生活するすべての行動にポイントサイトは使えるかを常に気にする生活を身に付けましょう。

ポイント生活をする道具 

稼げるオススメのポイントサイト


ポイントサイトでも稼ぎやすいサイト、稼げないサイトがあります。稼げないサイトにたくさん登録しても効率が悪いです。下手をすればどんなに頑張っても換金できないという事にもなりかねません。賢くポイントサイトで稼ぐためには稼ぎやすいポイントサイトを厳選して登録すべきなのです。

そこで現在、稼げるサイトとして有名なサイトをいくつかご紹介しておきます。当然、私自身換金実績もあり、実際に稼いでいるポイントサイト上位のみをご紹介しています。登録した時期も違えば、月によっても変動するのでランキング形式ではご紹介しませんが、どれも稼げるサイトです。

余裕があれば全部登録すべきサイトですが、比較しやすいようにいくつか必要な情報も掲載していますので是非、検討してみてください。


げん玉


ポイントサイトでこのサイトは外せない稼ぎやすいサイト上位のサイトです。

【ポイント単価】  1円=10pt
【最低換金額】  300円
【紹介ポイント】 800pt
【ダウン制度】 10〜35%(3ティア1.0〜12.25%)
【振込最安値銀行】 ゆうちょ銀行
【運営会社】 リアルX


  




ちょびリッチ




【ポイント単価】 1円=2pt
【最低換金額】 500円(上限1日3万円)
【紹介ポイント】 500pt
【ダウン制度】 40%
【振込最安値銀行】 住信SBIネット銀行、楽天銀行
【運営会社】 株式会社ちょびリッチ


  



ゲットマネー




【ポイント単価】  1円=10pt
【最低換金額】  500円
【紹介ポイント】 0pt
【ダウン制度】 100%
【振込最安値銀行】 住信SBIネット銀行、楽天銀行など
【運営会社】 インフォニア株式会社


  




モッピー



【ポイント単価】  1円=1pt
【最低換金額】  300円
【紹介ポイント】 300pt
【ダウン制度】 100%
【振込最安値銀行】 ゆうちょ銀行、三井住友銀行
【運営会社】 株式会社セレス


  




すぐたま



【ポイント単価】  1円=20pt
【最低換金額】  500円
【紹介ポイント】 600pt
【ダウン制度】 10%
【振込最安値銀行】 各種銀行
【運営会社】 株式会社ネットマイル


  



お財布.com



【ポイント単価】  1円=1pt
【最低換金額】  300円
【紹介ポイント】 500pt
【ダウン制度】 50%
【振込最安値銀行】 楽天銀行
【運営会社】 株式会社セレス


  



ハピタス



【ポイント単価】 1円=1pt
【最低換金額】 300円(上限1月3万円)
【紹介ポイント】 100pt
【ダウン制度】 10〜40%
【振込最安値銀行】 各種銀行(現在手数料は無料)
【運営会社】 株式会社オズビジョン


  



ポイントタウン



【ポイント単価】 1円=20pt
【最低換金額】 500円(上限1日3万円)
【紹介ポイント】 6000pt
【ダウン制度】 50%
【振込最安値銀行】 住信SBIネット銀行、楽天銀行
【運営会社】 GMOメディア株式会社


  



ポトラ



【ポイント単価】 1円=10pt
【最低換金額】 500円(上限1日3万円)
【紹介ポイント】 500pt
【ダウン制度】 50%
【振込最安値銀行】 住信SBIネット銀行
【運営会社】 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社


  



i2iポイント



【ポイント単価】 1円=10pt
【最低換金額】 400円
【紹介ポイント】 1000pt
【ダウン制度】 50〜90%
【振込最安値銀行】 各種銀行
【運営会社】 株式会社エムフロ


  





更新履歴

 5月19日 お財布ドットコムを更新しました
 5月06日 i2iポイントを更新しました
 5月04日 ポトラを更新しました
 5月03日 すぐたまを更新しました
 5月02日 ちょびリッチを更新しました